専門外来

SPECIALTY

禁煙外来

禁煙外来

禁煙は、自分一人ではなかなか達成できません。
当院のサポートを受けながら、禁煙を続けてみませんか?

たばこをやめたい方のために設けた専門外来です。医師がカウンセリングや生活指導といった精神面での禁煙サポートや、禁煙治療薬を使用した禁煙治療を行っています。
条件を満たせば、健康保険などを使って禁煙治療ができます。

健康保険などで禁煙治療を受けるには健康保険などが適用される、
「禁煙治療を受けるための要件」4点を満たしている必要があります。

禁煙治療を受けるための4要件

下記4要件を満たしましたら健康保険の適用が認められます。

下記4要件を満たしましたら健康保険の適用が認められます。

  • ニコチン依存症の判定テストが5点以上
  • 直ちに禁煙を始めたいと思っている
  • 「1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数」が200以上 (2016年4月より35歳未満には上記要件がなくなりました)
  • 禁煙治療を受けることを文書で同意している

前回の治療の初回診療日から1年経過していること。 過去に健康保険などで禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年経過しないうちは、自由診療となります。なお、最終的なニコチン依存症の診断は医師が行います。
過去に、禁煙治療を行った人で、再喫煙をしてしまっても、もう一度、挑戦できます。

治療の流れ

健康保険などを使った禁煙治療の流れは受診する施設や医師によって多少異なりますが、
おおむね下のようなステップで初回の診察が行われます。

  • 1 ニコチン依存症かどうかチェック!

    ニコチン依存症のチェックをして、保険診療を受けられるかどうか確認します。

  • 2 一酸化炭素濃度の測定

    あなたの息に一酸化炭素(タバコに含まれる有害物質)がどれくらい含まれているか、確認します。

  • 3 「禁煙開始日」を決定し、禁煙宣言

    医師と相談しながら、あなたの禁煙開始日を決定し、「禁煙宣言書」にサインします。

  • 4 禁煙経験の確認とアドバイス

    あなたの健康状態やこれまでの喫煙・禁煙歴をお医者さんと確認します。ニコチン切れ症状の対処法など、
    あなたに合ったアドバイスをもらうこともできます。

  • 5 禁煙補助薬の選択

    禁煙補助薬の特徴と使い方の説明を受けて、あなたに合った薬を選びます。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら
症状・症例から科目を探す
くろつち先生
充実のリハビリテーション



ページ上部へ
無料巡回バス運行中