専門外来

SPECIALTY

慢性疼痛
(神経障害性疼痛)外来

慢性疼痛(神経障害性疼痛)外来

腕や足の痛みに対しての治療はお任せください。

痛みは、身体に生じた異常事態を知らせる警告反応として大切な役割を持っています。しかし、痛みの原因が明らかとなったあと、痛みは私たちにとって有益な存在から不必要な、さらには有害な存在へと変わっていきます。警告の役割を終えた痛みが長く存在すると、より強い痛みや新しい痛みが現れてくる、いわゆる痛みの悪循環が生じます。痛みが長期化すると私たちの生活の質(Quality of life:QOL)を低下させることにもなります。

このような状態に陥った時はもちろんのこと、陥りそうな時には、身体的や精神的な苦痛を適切に緩和することがとても重要になります。当院では星状神経節ブロックや硬膜外ブロックなど、顔面神経麻痺や頸肩腕症候群、坐骨神経痛などの腕や足の痛みなどに対して神経ブロックを行います。

こんな症状でお困りはありませんか?

下記の症例などに心当たりがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

下記の症例などに心当たりがございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

  • 痛みが1ヶ月以上とれない
  • 治療を受けているが痛みがとれない
  • 整骨院や整体に行っているが痛みがとれない
  • 体中が痛い
  • ふしぶしが痛い

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

当院のリハビリテーションについては、こちらから詳しくご覧いただけます。くろつちの充実のリハビリテーション

充実のリハビリテーション

症状・症例から科目を探す
専門医による専門的な診療をご提供
くろつち先生



ページ上部へ
無料巡回バス運行中