専門外来

SPECIALTY

ボトックス外来

ボトックス外来

様々な神経難病に立ち向かっています。

「ボトックス外来」片麻痺などの痙縮を注射で改善する治療法です。ボトックス外来では、ボツリヌス菌が作り出す毒素を筋肉に注射する治療法(ボツリヌス治療法)行います。ボツリヌス菌を注射するわけではなく、中毒にはかかわらず安全な治療法です。
緊張している筋肉に注射することで筋肉を動かす神経に働いて、筋の緊張をやわらげる効果があります。

この治療には、

❶手足の筋肉がやわらかくなり、動かしやすくなる
❷リハビリテーションが行いやすくなる ❸関節が固まるのを防ぐ ❹痛みの軽減

❶手足の筋肉がやわらかくなり、動かしやすくなる ❷リハビリテーションが行いやすくなる ❸関節が固まるのを防ぐ ❹痛みの軽減

などの効果がありますが、副作用として、

❶注射部位がはれ、赤くなる ❷痛みを感じる ❸体がだるいなど

が起こることがありますので、ボツリヌス療法の実施に関しては、医師の専門的な診察が必要となります。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

当院のリハビリテーションについては、こちらから詳しくご覧いただけます。くろつちの充実のリハビリテーション

充実のリハビリテーション

症状・症例から科目を探す
専門医による専門的な診療をご提供
くろつち先生



ページ上部へ
無料巡回バス運行中