自由診療

PRIVATE PRACTICE

当院では幅広いニーズにお応えするため、自由診療も行っています。

自由診療とは、「自由診療の薬(保険が適用されない薬)」を用いた医療の場合、医療費全体が保険給付の対象になりません。したがいまして、薬費はもちろんのこと、診察、調剤、服薬指導などにかかる費用も含め、医療費全額を患者さんにご負担していただくこととなります。

脳ドック・認知症ドック

自由診療

脳ドック・認知症ドック

自由診療

脳ドック(脳・脳血管疾患
検査コース)とは

このコースはMRI検査により脳の異常を早期に発見するためのコースです。特に、脳内血管を立体的(3次元)画像で確認することができますので、脳疾患を見つけやすくなります。更に、本コースでは、脳梗塞の原因となる血管内のプラーク(脂質の塊)が、付着状況を調べさせていただくことにより早期発見・早期予防に努めさせていただきます。

認知症ドック(早期認知症
検査コース)とは

このコースはMRI検査により早期認知症疑いを調べるコースです。認知症疑いのある方は、MRI検査後、認知症のスクーリング検査を実施し、より正確な判定を行います。日本で最も多くの方がかかっている認知症であるアルツハイマー型認知症が分かります。

脳ドックで分かる脳疾患

  • 脳動脈瘤
  • 脳動脈狭窄
  • 脳梗塞
  • 脳出血等

コース別項目と検査のご紹介

Aコース 脳ドック

2脳MRI → 結果説明

  • 料金 22,000円(税込)

Bコース 認知症ドック

脳MRI → 早期認知症検査 → 
結果説明

  • 料金 23,000円(税込)

※本コースは50歳以上の方を対象としております。

ご予約から検査前日まで

  • 1 予約受付

    お電話又は直接来院によるお申込みができます。ご予約は診療時間内(9時から18時)にお申し込みください。
    詳細は、当院までお問い合わせください。
    TEL/092-596-4976

検査当日

  • 1 来院

    MRI検査の予約時間の30分前までに当院の総合窓口まで必ずご来院ください。

  • 2 MRI検査
    • Aコース 
      検査時間は約1時間程度です。
    • Bコース 
      検査時間は約1時間15分程度です。

    状況により予定よりも長くなる場合もございますが、ご了承ください。

  • 3 会計

    検査が終わりましたら、病院出口にある「医療費自動精算機」にてお会計をお願いいたします。

  • 4 後日説明

    脳神経内科医と放射線科医(画像診断専門医)のダブルチェックします。検査結果を脳神経内科医よりしっかりと説明させていただきます。※お忙しい方には検査結果を郵送することもできます。

MRI検査における注意点

以下に該当される方は、原則として検査できません。

  • 心臓ペースメーカーのある方
  • 人口内耳のある方
  • 神経刺激装置(深部脳刺激装置)
  • 妊娠中の方

以下に該当される方は、MRI検査できない場合があります。場合によっては、手術した病院に確認をとらせて頂く場合があります。

  • 金属性の心臓人口弁のある方
  • 心臓の血管や他の血管にステントを入れて半年以内の方
  • 脳動脈瘤クリップやコイルを入れて半年以内の方
  • 人口関節・固定プレート手術直後の方

※検査前の食事制限はありませんので何でも食べて頂いて大丈夫です。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

再生医療

自由診療

再生医療

自由診療

再生医療とは、自然には再生できない身体の組織や臓器を再生させ、
機能を回復させる先端医療です。

『自己脂肪による幹細胞を用いた再生医療』は、患者さんご自身の脂肪細胞から、幹細胞という特殊な細胞を取り出し、厳しい管理下で培養させ、患者さんご自身の身体に戻す(投与する)自己脂肪由来幹細胞治療は、厚生労働省から承認を受けた医療機関でのみ受けられる画期的な治療です。保険適用外です。投与するのは、自分の細胞なので、アレルギー反応や拒絶反応が殆どない安全な治療法と言われています。幹細胞は、身体の『新しい組織』や『新しい血管』などに特定の細胞に分化し、自ら複製する能力を持ち、際限なく増殖が可能な働き者のスーパー細胞です。

こんな症状でお困りはありませんか?

第二種再生医療等計画番号 取得済。まずはお気軽にご相談ください。

第二種再生医療等計画番号 取得済。まずはお気軽にご相談ください。

  • 関節の障害
  • 慢性疼痛
  • プロアスリートの治療
  • 身体機能向上運動機能向上

  • 予防医療
  • 外傷性疾患の治療など

当院が取り組む
『第二種再生治療』について

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックは、
厚生労働省の承認を受けた第二種再生医療機関です。

対象となる幹細胞治療について

幹細胞治療とは、ご自身の幹細胞が持つ創傷治癒能力(傷を治そうとする能力)や抗炎症因子(痛みの原因となる炎症を抑える作用)の働きにより、症状の改善を図ることを目的とした先端医療です。プロスポーツ・アスリートの方々の怪我の治療やメンテナンス、幸いご病気や事故などの後遺症の改善、もっと健康にいきいきとした生活を送りたい方々からのご相談などが日々、増えています。

自己細胞組織採取から
投与までの主な流れ

自己脂肪由来幹細胞を使った治療

カウンセリングから
投与までの流れ

  • 1 初回カウンセリング

    最初のカウンセリングで、担当医師が、患者さんの状態を診察させて頂き、再生医療のご説明を丁寧に行います。再生医療適応可能との診断後に、血液検査を行い、感染症の有無を確認します。血液検査結果に問題がなければ、脂肪組織採取日の予約をお取りします。※幹細胞治療に於ける血液の検査結果の有効期限を1ヶ月とさせて頂きます。

  • 2 脂肪組織採取

    採取施術は脂肪吸引の専門の担当医師が行います。脂肪吸引の専門の担当医師は、触診患者さんの脂肪の付き方を判断し、脂肪層に適格に、アプローチします。脂肪に含まれる幹細胞を傷つけることなく、無菌状態で、安全に採取します。採取するのは、腹部の脂肪組織です。注射器で、わずか5~10g程度採取します。施術には、局所麻酔を使いますので、施術中の痛みはありません。また、メスを使わないので、縫合の必要もなく、採取後の傷跡も心配いりません。トレーニングを受けた医師が行うので安心です。

  • 3 幹細胞培養方法

    搾取された脂肪は、専門の保冷容器に大切に保管され、直ぐに、厚生局認可の契約培養施設に運搬されます。培養施設では、厳しい管理の元、約4~6週間掛け、幹細胞の数が基準数に達するまで、慎重に培養作業を行います。培養完了後は、投与日まで、厳重な管理下で冷凍保存します。

  • 4 投与方法

    培養完了のご連絡をくろつち福岡春日リハビリテーションクリニックから患者さんにお知らせします。患者さんのご希望の日をお決め頂き、くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックで投与します。投与後の検診については、カウンセリングでご説明します。

治療について

関節症の治療について

関節症は、日常診療において、非常に多くの患者さんからご相談を受けている症状です。種々の病院で発症し、治療が難しい為、鎮痛薬投与が長期となり、治療に困惑することが多い疾患のひとつです。患者さんは、毎日の辛い痛みにたえることや、他の人には分かってもらえない症状の為に、出口が見えない苦悩が続きます。関節症に関する決定的な治療指針はなく、医師個人の治療経験に基づいた限られた治療がおこなわれているのが現状だと思われます。

関節症の再生治療

本治療では、幹細胞がもつ創傷治癒能力や抗炎症因子の働きにより、関節症の症状の改善が期待されます。身体の部位に関係なく、怪我や事故後の長引く痛み、ヘルニアや神経痛などの改善にも期待できます。投与については、関節注射となりますので、ゆっくりとした院内で安心して治療を受けて頂きます。

関節痛の治療の現状

関節症は、外傷性、内因性、その他種々の原因によって発症します。関節症の症状には個人差がありますが、正常な生活が妨げられ、余暇を楽しむ気持ちも半減します。現在、日本で行われている治療としては、外科的治療(手術など)、内科的治療(内服や薬剤投与)、その他数多くありますが、どの方法にも一長一短があり、関節症の重症度や原因に応じて選択されます。

関節症の再生治療

本治療では、幹細胞がもつ創傷治療能力や抗炎症因子の働きにより、慢性疼痛の症状の改善が期待されます。身体の部位に関係なく、怪我や事故後の長引く痛み、ヘルニアや神経痛などの改善が期待できます。注射で幹細胞を関節部に投与します。ゆったりとした院内で安心して治療を受けて頂きます。

くろつち福岡春日リハビリテーションクリニックのモットーは安全第一

患者さんご自身のパワーアップした幹細胞が適切レベルの免疫効果を発揮し、幹部を徐々に治癒、改善していく幹細胞治療。先端治療であるだけに、患者さんに適合するのかを見極める確かな診断が必要です。加えて、脂肪組織採取技術、培養技術、投与のそれぞれの部門に於いて、専門の技を求められる医療です。厚生労働省の承認を受けた医療機関として、多くの患者さんの苦しみやお悩みに真摯に向き合い、『治療を受けて良かった』とお慶びの声を頂けるよう、取り組んでおります。幹細胞治療をご希望の患者さんは、お気軽にカウンセリングのご予約をお取りください。
※本診療は保険診療ではなく、自由診療(自費)となります。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

プラセンタ注射

自由診療

プラセンタ注射

自由診療

病気になりにくい身体を作って豊かな生活を送りましょう。

当院では、プラセンタ注射を行なっています。 プラセンタとは、人の胎盤から抽出した成分を含有する医薬品です。強力な抗酸化作用を持っており、アンチエイジングの分野でも注目されています。保険適用外です。当院診療予定表をご覧になられて
「山下 信哉 医師」外来日にお越しください。治療費は、2,160円〜です。

こんな症状でお困りはありませんか?

下記のような想いはございませんか?まずはお気軽にご相談ください。

下記のような想いはございませんか?まずはお気軽にご相談ください。

  • 元気になりたい
  • 若がえりたい
  • 美しくなりたい
  • 健康になりたい

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

AGA外来(男性型脱毛症)

自由診療

AGA外来(男性型脱毛症)

自由診療

脱毛症にお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。

AGA(エージーエー)とは「男性型脱毛症」の略で、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる脱毛症です。成人男性に最も多く見られる脱毛症で、国内で約800万人の男性がAGAによる薄毛・脱毛などに悩んでいるとされています。AGAは他の脱毛症とは異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が薄くなり、進行して行くのが特徴です。AGAは進行性なので早めのケアが大切です。最近、内服薬が登場し、継続的に治療することにより、抜け毛の進行を抑えたり、改善することが期待できるようになりました。当院でもAGA外来を開設しましたので、ご遠慮なさらずにご来院ください。

AGA外来(男性型脱毛症)の図

自分の頭髪状況から診断するAGAチェック方法を紹介します

下記の中で1つでも当てはまるものがあれば、それはAGAの可能性が否めません。

下記の中で1つでも当てはまるものがあれば、それはAGAの可能性が否めません。

  • 「頭頂部」「額の生え際」「両方」のいすれかで薄毛が進行している
  • 親族に薄毛の人がいる
  • 短くて細い毛が増えた
  • 抜け毛が増えた
  • 徐々にうす毛が進行している

料金案内

  • フェナステリド1mg 1箱5,500円

AGA外来は保険適用外となります。医療費は全額負担となりますのでご注意ください。
ご不明な点などございましたらお問い合わせください。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

巻き爪矯正治療

自由診療

巻き爪矯正治療

自由診療

痛い・切りにくい・衛生的でないなどの困った巻き爪に対し、
ワイヤーを利用した治療を行っています。

他の治療を行っても巻き爪が改善しない方、手術でない方法で巻き爪を治療したい方はご相談ください。
巻き爪とは、足の爪の両端の先端部が、強く内側にわん曲した状態です。特に、負担のかかる第1趾(足の親指)が巻き爪になりやすい傾向のようです。巻き爪の痛みで、姿勢や歩き方が悪くなる場合があります。原因は、靴のサイズが合っていないことやハイヒールを履き続けることで、足趾にかかる負担が変化したり、スポーツ時に持続的な負担が足趾にかかる場合などが考えられます。さらに、爪を切る際に、深爪や先端を丸く切ってしますことも原因となります。

巻き爪が進行すると、爪の両端が、皮膚に食い込んでいき、巻き込まれた皮膚が化膿する場合も有ります。このような状態を陥入爪と言います。治療方法は手術治療保存療法がありますが、手術の場合、局所麻酔時の痛みや術後の痛みが一定期間持続する場合が有ります。また、爪の一部を切除するので、爪の幅が短くなります。

当院では細いチタンのワイヤーを利用し、時間をかけながら、爪のわん曲を矯正する方法を行っています。
爪の両端にワイヤーのフックを引っかけて、ねじり上げることで、爪のわん曲に対し逆向の力を持続的にかけていきます。
短い爪や両端を切り込んだ爪にも使用することが可能で、日常生活への支障はありません。
爪に引っかけるだけなので、装着時や装着後の痛みはありません。1〜3ヶ月は違和感はあると思いますが、慣れてきます。
ワイヤーはジェルネイル(ネイルアートなどで使用する接着剤)で固定します。

爪が伸びると共に、ワイヤーも移動します。矯正の度合いにもよりますが、1~3ヶ月の間で、ワイヤーの入れ替えを行い、自然な矯正を行います。保険適応外の治療(自由診療)となるため、料金は実費でお願いしていますが、その他の施設よりは金額設定を低く抑えています。

料金案内

  • 初診の場合 1爪 8,640円(ワイヤー込み)※再診は初診に含まれる
  • ワイヤー交換 8,640円

白癖を起因とする場合は白癖治療が優先となり保険診療、クレナフィンもしくは内服治療の併用となります。
※保険診療(3割負担の場合)

  • 簡単なもの 5,200円
  • 爪床爪母形成 7,470円

巻き爪矯正治療は保険適用外となります。医療費は全額負担となりますのでご注意ください。
ご不明な点などございましたらお問い合わせください。

担当医紹介

下記ボタンから担当医師のプロフィールをご覧いただけます。

【お電話でのお問い合わせ】 092-596-4976

メールでのお問い合わせはこちら

自由診療一覧

症状・症例から科目を探す
くろつち先生
充実のリハビリテーション

診療案内ページへ戻る




ページ上部へ
無料巡回バス運行中