お知らせ

NEWS&TOPICS

緊急事態宣言解除後の当院の新型コロナ対策

感染の仕方
一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。
飛沫感染: 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。
接触感染: 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

当院の受診基準
36.9℃以下かつ風邪症状がない方は、受診可能です。
37.0℃以上の方でも、風邪症状がなく医師による確認後、受診可能と判断された方は受診可能です。
※いずれかの場合も風邪症状がある場合はご申告くださいませ。

当院の感染対策
換気の徹底

マスク着用の徹底

手指衛生の徹底
手洗い編

アルコール消毒編

1処置1手洗いの実施徹底
スタッフルームの消毒

定期的な清拭、消毒

3蜜回避の徹底

食堂での会話を抑え、スペースを確保しての休憩
空間除菌の実施
除菌作用のある空気清浄機の設置

体調管理の徹底
職員の体温チェック & 来院される方への検温の実施

ニュース一覧へ戻る



症状・症例から科目を探す
くろつち先生
充実のリハビリテーション

ページ上部へ
無料巡回バス運行中